スタッフブログ
空室から検索 プランから検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこだてMOMI-Gフェスタ 今年も開催いたします(^O^)

hk00041h03_JALAN_120910.jpg

 猛暑の8月が過ぎ9月も10日を過ぎましたが、函館は少しずつ涼しい気候になってきました

 9月の連休~10月以降、年末のご予約も受け付けておりますので、皆様のご予約心よりお待ちしております。

 本日はちょっと早めの紅葉イベントのご紹介です

 はこだてMOMI-Gフェスタ
 
 期間 平成24年10月20日(土)~11月11日(日)

 ライトアップ(毎日) 16:00~21:00
 (カエデ並木、温室、園亭などを幻想的に映し出します

 展 示(毎日:無料) 9:00~15:00
 (DECOクレイクラフト,切り絵,植物画の展示)

  体験会(土日:有料) 9:00~15:00
 〈緑のセンター〉DECOクレイクラフト,リースづくり,切り絵,ステンドグラス

 〈 園 亭 〉茶席 11:30~15:00
  ※11月3日,4日のみ ミニライブ(毎日:無料)17:00~17:30
  金曜日は2ステージ (17:00~、18:30~)

  場所 香雪園(見晴公園内 函館市見晴町56)
 
  詳細はコチラ

  香雪園(見晴公園)がライトアップされ,
  夜に浮かび上がった紅葉と落ち着いた園内の幻想的な風景をお楽しみいただけます。
  また,期間中は,連日催されるミニライブや展示,楽しい体験会もあります。
  色づいていく秋の香雪園をたっぷりとお楽しみください。

  毎年恒例の見晴公園のイベントです
  綺麗な紅葉を見に、涼しい函館でゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?(^O^)
  --------------------------------------------------------------------------------
  
  そもそも、見晴公園って?というお客様の為に

  
  名勝旧岩船氏庭園(香雪園)、見晴公園

   明治31年に造成された、古く大規模な日本式庭園。園亭、渓流や煉瓦造の温室など庭園空間が広がる。
   大きな広場や、木々溢れる散歩道などもあり秋には紅葉がきれいな市民の憩いと癒しの公園です
   湯の川温泉街の山側にたたずむ見晴公園は、市内有数の豪商だった岩船家が
   1890年代に別荘として造成した庭園「香雪園」を含む約4万3000坪の広さを誇ります

   香雪園は1927(昭和2)年に、岩船家の好意で市民に無料で開放されるようになり、
   1955(昭和30)年に函館市が無償貸借契約を締結、1959(昭和34)年には市が土地を買収しました。
   2001(平成13)年に、文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、
   
   北海道で唯一の国指定文化財庭園となっております

   園内にはソメイヨシノを中心に、約510本のサクラの木が点在する。
   特に、園児や児童が遠足の場などとして利用する芝生広場は、その周りを取り囲むように咲き誇り、
   そのサクラは戦後、北朝鮮に引き上げる人たちが第二の故郷への思い出に贈ったとの
   エピソードが残されている。このほか、レンガ造りの温室や、茶室様式を取り入れた書院造りの園亭など
   見どころが多い憩いの空間となっています
  
   また、秋にはその姿を一変させ、紅葉の名勝地となる。
   カエデを中心に、庭木は約150種にもおよぶ。じっくりと散策すると思わず時間を忘れてしまうほど。
   2009年からは夜の紅葉をライトアップするイベントが開催されています
 
   ↑そのイベントが【はこだてMOMI-Gフェスタ】でございます
 
   その見晴公園の美しい風景はコチラ!
   
   s38.jpg

   香雪園(見晴公園)1

   香雪園(見晴公園)2

  hk00041h02_JALAN_120910.jpg

   
  kouyouK02_JALAN_120910.jpg
 
  
  722.jpg

  main436_JALAN_120910.jpg

 
 main438_JALAN_120910.jpg

  main441_JALAN_120910.jpg

 

 
 綺麗なのでたくさん写真載せてしまいました

 秋から冬にかけても函館の楽しいイベントは盛りだくさん
 
 皆様是非函館へご旅行にお越しくださいませ
 
 ご予約心よりお待ちしております
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。